前へ
次へ

運転免許があるなら企画営業の求人に転職

自動車の運転免許が必要な仕事としてタクシーやバスの運転手、その他荷物の配送などを行う仕事があります。それ以外に求人に要普通免許となることが多いのが企画営業かも知れません。営業活動は客先に訪問する仕事なので、自動車の運転が出来なくても良いと考える人もいます。ただ企画営業は客先に対する細かい対応が求められ、急に商品を届けたり、鉄道などがないところに営業に行くこともあります。そのため求人に普通自動車の運転免許を求めるケースが多くなります。では運転免許が無かったら企画営業の求人に応募ができないかですが、それはそれぞれの会社によって異なります。会社名の入った営業車両がたくさんあるようなところだと、その車で営業活動をすることも多くなり免許が無いと採用されにくいかもしれません。一方都市部のオフィスに入居していているところは営業活動は公共の交通機関を使うところも多いです。運転免許がない人が要免許の企画営業の求人に応募するときは事前に必要かどうかを聞いておき、可能であれば応募しましょう。どうしても免許が必要な企画営業の仕事であれば、求人に応募して採用された後に免許の取得を援助してもらえることもあります。その企画営業の求人がやりたい仕事であるなら積極的にアプローチすべきです。

Page Top